×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

失業手当給付の知識

失業手当ほど確実な仕事・収入源は、他に知りません

失業して
ハローワークに行く目的は、
失業手当受給することです。

4週間に一度の認定日、窓口に紙を出すだけで、手当が振り込まれます。
失業手当の金額が少ないこと
支給期間が限られていることを除くと
こんな楽で確実な仕事・収入源は、他に知りません。
特に給付日数が長いと、本当に助かります。

失業中に、収入が確保されていることほど、精神的に助けになるものは無いでしょう。
しかし
失業手当は、いつまでも続きません。

失業手当で転職活動〜転職支援等のサービスを使う

転職活動で、経歴と能力がすばらしい人を除いて、
普通の人の転職活動は、そこそこの経歴があって、採用条件にほぼ合えば、その人の印象で勝負です。

まずは、服装、言葉遣い、返事・・・社会人としての常識を再確認して、
面接に臨む際には「ハッキリ、テキパキ答える」を心掛けてみてください。

採用する側の判断資料は、履歴書、経歴書と、面接の印象です。
どんなすばらしい履歴書、経歴書が書けても、同じ職場で普通に働けなさそうな印象では・・・。
転職活動は、元気、やる気と普通の常識で好印象が必要です。

転職活動が続くと、ついそれまでのサラリーマン生活と違う生活になり、 だんだん元気がなくなります。
生活時間、サイクルの急な変化と、この「先の不透明さ」の相乗効果で、通常の感覚・判断力を失いがちです。
失業中も、就業中と同じ規則的な生活を続けて、面接、転職に備えましょう。

失業手当=転職活動の資金です。

資金が尽きると非常につらいです。
転職活動の資金が潤沢なうちに、資金を有効に使いましょう

・『転職支援等のサービス』について

・『ハローワークでの最初の手続き』〜『基本手当』受取りまでの手順